takepunks not DEAD

Dialy

»more


2020.07.03 12:11仕事帰りの一杯と、高円寺のKATA-BARへサテライト上映のお礼

昨日は久々一日中眠かったなー。

単純に前日の夜寝るのが遅かっただけなんだけど、それに加えて昼飯をガッツリ食べちゃったりすると睡魔が半端じゃない。

久々昼にニンニクたっぷりのラーメン食べたけど、免疫力は高まった気がしたw

 

そんな夜は久しぶりにSPLASHのコイケと呑んできた。

何やかんやでテレワークだったり子育てだったりと急に生活環境が変わって大変そうだけど、少しずつガス抜きするのは大事だなとは思う。

人生の先輩としてアドバイスできる事はちゃんとするよ俺。

 

程よい時間で切り上げて、帰りに高円寺のKATA-BARに寄ってきた。

というのも先日の生配信の時に、KATA-BARでサテライト上映をやってもらったお礼も兼ねて。

こんなのも呑みながらふと思いついたアイデアだったんだけど、ライブハウスの醍醐味ってやっぱり同じ音楽をその場で共感・共有できる事だなーって思った時に、「こんなバーでみんなと一緒にライブ観戦できたらいいなー」ってのをカタくんに話したら快くOKしてくれたっていう経緯。

実際にバーの売上に貢献もできればウィンウィンな気がするし、誰も損しないって思った。

もちろん家で一人でスマホで観戦したい人もいるだろうしそれは否定しない。ただ、今までライブハウスでそういうお客さん同士のコミュニケーションを楽しんでいた人たちは、ライブハウスって空間を奪われてどうすればよいのか迷ってた声も聞いている。

生配信は終わった後の虚無感が…って言う人もやっぱりいるし、そういった余韻までもバーという空間だったら楽しめるんじゃないかなと思った。

 

こういう時って最初からお金の話をしちゃうと最初の一歩が出にくいのは知っているので、そういうのナシで「楽しそうだからやってみようよ」ってノリで試してみた。

実際告知とかがギリギリになったりと、やってることを知らない人も多かったっぽいけど、定着していけばそれはそれで楽しんでくれる人が増えるのかなーって期待も持てた。

そんな感想とか改善点とかを色々カタくんと話ができたし、お礼も言えて良かった。次回があればまたお願いしたい。

そんな帰り道、選挙のポスターっていつも思うんだけどこの歯抜け状態何なんだろうね。選挙の候補者受け付けた時点で、全候補者からポスターをちゃんと受け取って全員のポスターを貼った状態で掲示板を設置すれば二度手間にならんのにね。

候補者がわざわざポスター貼りに行かなきゃならないらしいけど、資金が少ない人とか応援してくれる人が少ない人とかは完全に不利じゃん。結局お金とか力持ってる人じゃないと当選できないような仕組みもどうかなーと。

もちろんそれだけ支持されている人が当選するべきだとは思うけど、マイノリティな俺からするとそういう不平等感が気になっちゃうんだな。

 

今回の選挙はどう動くんかなー?結構楽しみでもあるけど、ちゃんとなるべき人になって欲しいと願う。

仲間といい酒が飲めた夜。

心地よい風。

お疲れさんでした。


コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
コメント:
※コメントは承認されるまでは表示されません。

Calendar

Contact

応援、質問、相談何でもどうぞ!メールはなるべく返すように努力します!あと、携帯電話等の人は必ず「takepunks@」からのメールを受信できるように設定してください!

お名前
返信用メールアドレス
ご用件
本文