takepunks not DEAD

Dialy

»more


2020.01.11 10:27久々の仙台は去年台風で飛んだSABOTENのリリースツアーでenn3rd

急遽変更となった移動で自分とチヨンの二人で仙台に向かうことになったので、それなら仙台で昼飯を食べたいと提案して朝8時に新宿を出発することにした。ただ考えてみたら平日金曜日の朝の新宿なんて超出勤ラッシュ時に駅待ち合わせとか申し訳なかったな。

でもそのおかげもあって、目立った渋滞もなくほぼ予定通り4時間ちょっとで仙台に到着することができた。途中で休憩一回くらいで自分的にはすんなり着けたんじゃないかと。

食べたかった昼飯は太助。詳しくは食べログ(https://tabelog.com/rvwr/takepunks/)に書く予定だけど、ここは初めて仙台で牛タンを食べて衝撃を受けたお店。俺の原点みたいなところなんだけど、このところ入り時間ギリギリの移動が多いので行けてなかったからこうやって自分のペースで移動できることで満たされるわけだ。

やっぱライブってもちろん演奏もだけど、こうやって思い出を再確認しに行ったり一日通してを楽しみたいんだな俺は。

その後はライブハウス辺りで駐車場を探してかなりぐるぐる走ったけど、結局逆方向のちょっと外れたところに一番最安値24時間1600円を発見してそこへピットイン。

入り時間よりちょっと前くらいに箱に無事到着。ちょうど位のタイミングでエイコちゃんが運転するヒデタチームも到着して合流。随分小さい車に荷物をしっかり積んで持ってきてくれてた。

前回ennに行ったのはGOOD4NOTHINGのツアーで2ndの方だったんだけど、今回は3rdの方でひと回り小さいサイズの箱。パット見のイメージ的には大分のSPOTっぽい雰囲気だった。音は2ndと同じ感じでかなりデッドな吸音タイプだったのでアンプの置き位置とかで自分への返りのバランスを取る。

今回2本は移動が結構あるのでヒデタとスタジオに入れずのままだったから結構念入りにリハはこなして不安材料を残さないようにする。

昨日はSABOTENのレコ発で対バンにPANが加わってのスリーマン。お客さんにとっても贅沢な日かも知れないけど、俺らにとっても特別な日。そんな日はマジ楽屋の居心地が最高w

そんなこんなしてるうちに本番スタート。一発目のPANは相変わらずガチっと良いテンションで持っていく。

そして自分たちの本番。今回のセトリは実は前回飛んだ去年の10月用に作っていたものをそのまま。あの日のために作ってたセトリを幻のセトリにするのもなーって思うし、仙台のことを思って作ったセトリなので。これにプラス台風で飛んだ鬱憤を乗せてお届け。

去年は年末までほぼ毎週ライブをやっててほんの2週間くらい空いただけなのにめっちゃ久しぶり感があったなー。やっぱ身体的に週イチペースくらいでライブはやっていたいものだ。

そしてSABOTEN。今回のリリースツアーはちょこちょこ見てるけど背水の陣というか気迫が今まで以上に感じられるステージだと思う。一本一本のライブの組み方を見ててもそんな感じがする。

打ち上げはみんな翌日までに現地・・と言う事で移動だったみたいでメシ上げ。もう大人だよなー。というか結構みんなこういうところで宿泊を選ばず移動する事によって経費負担を減らしてるんだなーって思う。うちらも考えなきゃかもな…。

 

SHACHIは一泊して翌日移動だったので、その後ex.SKETCH SIZEの水野とかex.MACANAのキクチとかが呑んでるところに合流させてもらった。相変わらず懐かしい話も多いけど、こうやって俺らが仙台に行くたびに顔を出してくれるコイツラはホント最高だわ。結局4時くらいまで色んな話ししたり盛り上がっちゃった

自分はどうせ遅くなるのもわかってたし、それこそ宿泊費もったいないなーって思ったので車中泊を選択。毛布も積んできたし大丈夫だろう…って事で。

長い一日お疲れさんでしたー。

(累積生涯走行距離: 9326.25 + 377 = 9703.25km)


コメントを投稿

名前:
メールアドレス:
コメント:
※コメントは承認されるまでは表示されません。

Calendar

Contact

応援、質問、相談何でもどうぞ!メールはなるべく返すように努力します!あと、携帯電話等の人は必ず「takepunks@」からのメールを受信できるように設定してください!

お名前
返信用メールアドレス
ご用件
本文